goodluck+

重度脳血管疾患を経験済み。障害者手帳1級1種持ち。左手カメラで散策する、お花畑ブロガー

人生ワンプッシュ!?(主夫目線??)

190518

先日、役員会の報告がありました。部長に呼び出され、説明を聞いてきました。かなり前向きな話が聞けたのはちょっと嬉しいです。フルタイムとは行きませんけど、同僚と同じ8時間勤務。ただし水曜日は今までどおり休み。時給制では無くなり月給制で話を勧めていると言うのです。開始期間は少し早くなるかもしれないけど、一応半年は準備期間。


やっとここまで来た。たしかにこれまで1時間早く退社させてもらっていましたが、最近は依頼された時間、あと1時間もあれば終わるのにと、サービス残業的なこともするようになった。それだけ与えられた時間がタイトな上、すぐにでも欲しいという仕事を任されるようになった。素晴らしいね(自画自賛) ミスは許されなくなりましたが(;^ω^)


先週の水曜日、普通に出社してお昼食べて、15時休憩で横須賀カレーせんべいを食べ終え仕事に取り掛かっていた。その日は社内にISOの監査員? みたいなおっちゃんが来ていまして。会話が途切れ途切れ聞こえてくるのです。大抵、監査員みたいな人って、偉そうなイメージ。今回もそんなイメージを持ちましたね。何いってんだこのGさんはと。


そのGさんが原因かわからないけど、30分もしないうちに気分が悪くなった。これはイカンと慌てて頓服薬のナウゼリンをすぐに飲んだものの、吐き気が一気にやってきた。慌ててトイレに向かって個室で準備をする。しばらく耐えていると、出る気配がない。戻って席に着き作業を進めていると、またしてもトイレにダッシュする始末(;´Д`)


吐きたいけど吐けないという状態が暫く続き、一向に収まる感じがしなかった。席についても作業は完全に止まり、この吐き気をひたすら耐えていたけど、さっきのGさんの会話が耳に入り、普段と全く違う環境音に耐えら無くなった。限界になり上司に早退させて欲しいと伝えると、顔面蒼白な私、何度もトイレに駆け込む姿を目撃していた上司はすぐに帰りなさいと、ただ私は家に帰るというより病院寄って帰りますと伝えて退社した。

190519

足取りはヤバかった。久しぶりに大きいのが来ましたね。特に役員会の報告を受けた矢先でしたから、体調不良でたった1時間とはいえ早退は許されなかった…。でも早退してでも行かなければいけない理由があったのです。突発的とはいえ、私のカラダに何が起きているのか、そして対処法を見つけるためにかかりつけのクリニックへ向かったのです。


平日で16時頃なら少しは空いていると思っていたら、何故か混雑。勘弁してよとひたすら耐える。30分が経過し50分位になってやっと呼ばれましたが、その頃には少し落ち着きつつありました。これだから困る。一番ひどい状態で見て欲しかったのに…。急に吐き気が酷くなった。気圧のせいかもしれないけどと伝え、今は落ち着いちゃったって。


ドクターはこれまで、緊急で搬送されたり、早退して大学病院行ったりしているのは全て知っている。検査結果も提出済み。完全な原因はわからないにしても、どのような傾向かは分かっている。落ち着いてしまったので、ドクターには会話だけになってしまった。兎に角、強烈に効く薬を予備で欲しいと伝えました。定時まで耐えられる薬を。


薬と言っても体調を崩した時に飲むものなので、定期的に飲む薬ではなくて頓服薬になる。今回処方していただいた薬は点滴などにも使われているプリンペランの錠剤。気圧の変化や自律神経がおかしくなった時、私の場合、頭痛というより吐き気が強く出る方なので、この手の薬は必要不可欠。ナウゼリンから脳の中枢神経まで働くプリンペランに変更した。即効性あると良いのだろうけど。まぁ点滴に使ってるのだから早いのだろうな。

190523

それにしてもこのままだと、自分が健康体なのかすら怪しいな。このまま同じ症状が続いていた時、実はそれ以外の重大病気が進行中だったのに気が付かないとか間抜けなことになりそうで怖いですね...(;´Д`) それを的確に指摘してくれる機関とかあってくれたら良いのだけれど、実際、そんなものは何処にも無いのでしょうね…。自己管理しか無いのだろう。人間ドック、脳ドックは受けないと。月給制に変われば国民保険から卒業出来る。


会社が入ってる健康組合なら格安で受けられるようになるから、給料云々のまえにありがたいことではある。あともう少し。頑張らないとな。今は医者いらずと言われるくらいネットに情報が山程あり、気になったら調べればそこそこ分かったりもする。だけど正確性の高いものを探すとなると苦労はする。『正確な情報=最適な発信者』とは限らない。


どちらかと言うとネットの情報(システムなど)が詳しくて、SEO対策が完璧でアクセスされやすい、でも内容はというと???ってのもあるでしょ。ほんと正確な情報探し出すの大変になりましたわ。blogはじめた当初なんて、"高次脳機能障害”とかで検索してたら常に1ページ目に来てましたからね。SEO対策とかわからんし、するつもりもない。もともと自分のトレーニング用ですから。文章に慣れるためのリハビリなんですわ(*´ω`*)

190520

週末、一週間分の買い出しに出かけました。リュックにパンパンになりながらよろよろと帰ってきました。暑かったですね(;´Д`) 部屋に戻ったら何この暑さでしょ…。有無を言わさずにエアコンのスイッチを入れましたわ。いやー、暑かったら暑かったで体調が優れないとか、ほんと面倒臭いカラダになったものですわ。結局その後出られなかった。


日用品のコーナーで洗剤を探していた時に目に止まったものがありました。いつも洗剤などは全てヨドバシで購入しています。東芝の洗濯機を買った時、説明書に記載されていた洗剤の一つがアタックだったので、そのまま使い続けているアタック派(*´ω`*) いつも購入していたアタックNEOが見当たらない、代わりにアタックZEROがありました。


そこには片麻痺患者が大好きな文字”ワンハンド”プッシュの文字がっΣ(゚Д゚)!! やべー、来たなこれは。私が思う片麻痺洗濯界最強のアイテムが降臨されたわけですね。有無を言わさずカゴに入れ購入して帰ってきました。これまでは超特大パックで詰め替えながら使ってきました。普通のボトルタイプを。キャップで計量とか初めだけ。利き手交換した手で小さなキャップに注ぐのは難しくて、気がついたときには直で入れてました。

190521

洗浄力や香りに関しては拘りなどがあるのでしょうから、あえて言いませんけど、このワンハンドプッシュの容器はちょっと黙らずにはいられない。これまで直でダバーっとやっていたのが一握り(ワンプッシュ)するだけで5gの洗剤が投入される。縦型なら30L、ドラム式なら2kgで2プッシュと注意書きで用途に合わせた回数が表示されている(^o^)b


なんと言っても、入れ過ぎが無くなるのは何よりもありがたい。液体洗剤って無駄に入れ過ぎてしまうことが多いハズ。キャップに注げればそれに越したことはないのでしょうけど、それができない、やりたくない片麻痺患者にしてみれば楽ちんな上、合理的なアイテムなんですよ。作った人たちはそこまで考えていなかったかもしれませんけど、ある意味革新的な商品です。片麻痺患者にとってのね。洗濯機回さない人には関係無いか…。


洗浄力の違う銘柄のものでも、初めだけ投資して、詰替え用でこのボトル使えばいいし、アタックの文字が見たくなかったらラベル剥がして無地にすれば良いし(^o^) そこまでやる!? 1プッシュ/5gで使う量がわかるので決められた分だけプッシュしてやればいい。主夫目線で探すとまだまだいろんなものが出てきそうだけど、実際問題、自分が必要と思ったものしか見つけられない(;´Д`) これはしょーがないな…。


これだけワンハンド、ワンハンド言ってるんだから、意識しなくても『ワンハンド』って言葉に反応するようになったでしょ(*´ω`*) ワンハンドプッシュ。いい響きだわー。何でもかんでもワンハンドでプッシュできればいいのになー。容器に限らず、片手で握って掴む動作でなにか作れないだろうが。可能性はあるはずなんだよな。考えなければ...。

190522

海よ、俺の海よ。

190516

GWは前半が大掃除やダウンジャケットの洗濯。夜は夜でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)をフェーズ1からフェーズ3のキャプテンマーベルの手前までひたすら観続けていました。もともとアメコミとか見ない人で、MCUの映画なんて、アイアンマンとガーディアン・オブ・ギャラクシーくらいしか観たことがありませんでした。


約20本の映画を一気に観たので、今となっては何がなんだか分からないという…。ただ、キャプテンマーベル(4/25上映終了)だけ観ておきたかったと少し後悔しています。あれさえ観ておけば、映画館で上映しているアベンジャーズ・エンドゲームまで観れたんですよ。うーん、社内でネタバレ必須なんだよなー...。ずーっと耳塞ぐしか無いか...。


後半戦はどこかへ出かけようとしても、天候がよろしくない。なんだか悶々としていました。海が見たいとなったのです。晴海はオリンピックの宿舎作ってるし、お台場も混んでそう。海といえば江ノ島、湘南となりますけど、あんなところ行ったら何もできずに終わるのがオチ。障害者がGW中に単独で、しかも電車でなんか行っちゃ駄目な場所。


逗子で降りて長者ヶ崎向かって焼肉食べいくかーとか考えたりもしたけど、お金がそんなに無かった。そして美味しかった長者ヶ崎ガーデンが廃業されてました。それなら横須賀行くかと。10代の頃、単車で行って防波堤の上でぼけーっとした記憶があったのですけど…。30年以上前の記憶なんて流石に忘れています。覚えているわけがない…。

190515

でもまー、横須賀ならそこまで混んでないだろうと、行くことに決めました。憲法記念日に、早起きして出かけるつもりだったのですが、見事に寝坊。最近の怠慢な生活がモロに出てました(´・ω・`) 西大井までタクシー券を使い、朝飯食べてないので朝マック。時刻表見ながらタイミングよく横須賀線に乗りました。Yahooの路線だと混雑マーク。こんな表示あるんだーと関心しつつ、車内を見ると結構空いていたので少しホッとしました。


さすが寂れた町、西大井。乗る人少なかった。優先席に座り、神奈川県に入ると混雑してきて、横浜でほぼ100% 混雑はコレのことだったのかと。皆さん揃って鎌倉で降りていました。ホームの人混みは鳥肌が立ちましたね。あんなとこ放り出されたら…。そんなに鎌倉が好きですかと。昔住んでた私が言うのもなんですが…。観光地だなー、やっぱり。


鎌倉を過ぎたら予定通りガラガラでした。横須賀に着いてすぐに向かったのは軍港めぐりのチケットセンター。予約はすでに一杯だったのでできませんでしたが、当日券があることを調べていたので、購入できたらラッキーかなとか思っていまして。時間は11時30頃で、最終便のチケットが残り僅かとなっていました。ただ、最終便が16時なんだよね。予定では家に着くのがそのくらい。うーん困った。時間が有り余ってしまった…。


仕方がないので、三笠公園までテクテク歩き始めます。その日はアロハシャツとブーニーハットでちょうど良かった。暫く歩くと記念艦『三笠』が登場。やたら砲台が張り出した変なデザインだなぁと。戦車でもこんなヤツいたよなとか眺めていました。後で知ったことなのですけど。これ日本製ではなくて英国製なのね。どーりでMark Iっぽい訳だ。


てっきり、海の上に浮かんでいると思ったら陸に固定されていた。なんかがっかりしちゃいました。しかも見学するのにお金取るんだーと、更にがっかり。高くは無いけど、お金払って階段登って狭い艦内を歩く気力はなかった。コレはもーいいや、猿っぽいとこ行こーと。隣の渡船のチケットセンターで障害者手帳を見せてチケットを購入しました。


向かったのは『猿島』。予定していなかったので、何も調べていなかった。猿ばっかなんだろうと勝手に思っていたら、ちっともいないじゃん。浜辺でBBQやって酔っ払ってるパリピは確かに猿っぽいと言ったら猿…。うん、ただの猿だな。だから猿島なんだと勝手に解釈した(;^ω^) そんなおサルさんを横目に、島のなかへ入っていきます。

190502
190503
190505
190506
190507
190508
190509

これも後で知ったことなんですけど、ジブリっぽいとか言われてるんだ。ふーんって感じ。似ているような気もしましたが、規模が小さすぎて歩いていたときはなんにも感じなかったです。レンガ作りのトンネルくらいかな。あとはアップダウンと階段の多さ、なかなか大変でした。写真撮りたくても人だらけだし。行くなら平日に限りますわ…。


そういえば連休とかになると、明らかに不釣り合いなカップルが写真を撮っているのを見かける。この前行った京都でも何人かいたし、年末の丸の内とかにもいたなぁ。男性がカメラオタク?、女性がコスプレしたモデルか何か…。今どきの人たちはあーやって(お金払って)楽しんでいるか...。ファインダー覗くことで話せたりするのだろう(・∀・)


なんだかんだ言いながら14時を回っていた。喉も乾いたし水でも買おうとしたら200円。うん、高い。少しだけ我慢だな。渡船乗って戻ってきました。販売機で100円の水をガブガブと(・∀・) 三笠公園で少し休憩。屋台を眺めても美味しそうな魅力的なものがない。富士宮やきそばとかあればいいのに。どぶ板通りでも歩いてなんか食べるかと。


どぶ板通りはふーんって感じでしたね。相変わらずカレー屋さんは行列できていました。あとはハンバーガーというか、ダイナーっぽい感じのお店ばかり。基本アーミーの人が利用している感じで、人見知り、特に外人さんとコミュニケーションを取る術のない私はそそくさと退散。流石に腹減った。マックや吉牛みたいなのあればすぐに入ったのに。


結局、昼食を食べずに軍港めぐりの乗船口に並びました。30分前で既に半分くらい居る。いい場所で撮るために2階に行きたい。時間が来てほとんどの人が2階に上がる。席は全て埋まっていたけど、一番前のど真ん中の場所を確保。45分間立ちっぱなしを覚悟した。カメラを構えて左右を確認。邪魔にならないことを確認して準備オッケー。

190512
190511
190513
190514
190510

その後は米軍のイージス艦自衛隊イージス艦を見ては、ガイドさんの話を聞いて、へーとなった。そのうち空母が見えてくる。第7艦隊ロナルド・レーガンがおりましたわ。もっと近くで見たいけど、手を振ってくれる自衛隊と違って、近づいたら沈められるのだろうな(;´Д`) かろうじてホーネットが1機停まってたのが見えただけでも良し。


そのあと、潜水艦救難艦だったり、潜水艦も普通に見れました。風が直で当たり結構寒かったですけど、気がついたらあっという間の45分。見ごたえのある軍港めぐりでした。自衛隊は満艦飾で飾られていたし、祝日だったからラッキーだったな。今度来るときは快晴の時にまた来たいな。大満足でしたね。個人的にはアメリカ海軍のタグボートが猛烈に可愛くて、イージスや空母よりこちらを単独で撮りたかったよ。次はいずも撮りたいな!


帰りの電車は、混むであろう時間を見込んでグリーン券をICカードにチャージ。案の定、鎌倉駅ではホームに人が溢れかえっていた(;^ω^)狂ってやがる…。グリーン券持ってるのに座れないと困惑する人の目を避け、西大井で降りるシミュレーションをする。二階から降りて出られるかちょっと確認しないといけないので二駅前で席を立ちました。


狭い階段まで人がいて降りるの大変だった。近くになって席を立っていたら絶対に間に合わなかったよ。時間は18時を回っていたので、行けるなと寄った『鳥ゆっこ』。ガッツリ食べるぞーと扉を開けると…。満席…。GWは毎日こんな感じだそうで、予約でいっぱいだとか。まじかー。仕方がない、のんびり歩いて帰ろう…。何処か食べるとこ…。


途中、空を見上げると、綺麗な夕焼け? 自転車乗ってた頃はこんな空を見て走るのが好きだったなぁ。なるべく高いところ目指したけど、あっという間に日が暮れた。結局、最近よく行く中華屋でガッツリ食べた。気がつけば12km。GW前半はほぼ出かけていないのに、突然12km。まー翌日まで筋肉痛でしたね。リフレッシュは出来たのかしらん…。

190517

靴一つでも十分楽しめる片麻痺生活

190429

いよいよ始まった10連休。お金を使うタイミングを間違えたわけではないのですが、見事に金欠なので未だ出歩いていません…。昨年はたしかGW前に南の島よりねーすん襲来。GW前に帰られ、心にポッカリと穴が空いてしまっていた。しかも当時は自律神経が原因なのかもわからず、嘔吐の繰り返し。結局前半は休んでいたようです(´・ω・`)


まぁ、いつもと変わらないってことで、前半は家の中で大掃除したり、模様替えをしたりと楽しんでいます。急性期で入院していた頃、ほとんどすべての私物、住んでいた部屋ごと処分されました。勝手にね。退院後、実家に戻らざるを得ない時に、何もなさすぎて実費で揃えた家具や電気製品。その中に23インチのモニターがありました。TVではなく。


ゲーム用に使用していたのです。仕事で取引先様へデータの引き渡しなどをするのに必要でして。無事引き渡しが済んでからは、年に一度使うか使わないかぐらいの頻度でホコリを被っていました。そんなモニターとスピーカーをこの際だから、ちゃんと使ってやろうと思いまして、狭小スペースながらiMacデュアルディスプレイ化を行いました。


仕事ではPCマシンを使用していますが、古いiMacの27インチをモニターとして使っていまして(ターゲットディスプレイモード)、これまでのiMac一台では不便で使い勝手が非常に悪いのです。自宅こそ快適にしておきたいと出来ないか調べていました。配線自体は結構シンプルで、Thunderbolt3とHDMIの変換があれば良い事がわかりました。


私はAnkerの変換アダプターを購入。すんなりと接続が成功しました。調べると粗悪品のケーブルや変換ケーブルでは映らないこともあるようなので、実際に接続が確認されたblogなどで紹介されていたものを使いました。実際、レイアウトしてみると、モニターのスタンドが低すぎる。慌ててAmazonでVESAマウントのスタンドを探します。


この手のものはヨドバシよりAmazonです。何種類か見て予算も範囲内で買え、上下の高さもコメントされていたのでこれに決まり。アマゾンベーシックのオリジナルモニタースタンドでした。こんなのも作ってたんだ。ベゾスやるな。まーなんとかギリギリ収まったので良しとしましょう。デュアルディスプレイ快適すぎ! 4Kである必要ない。作業スペースが広がったのはとてもいい事ですなぁ。普段はスマホとか見ないし、断然PC派。


さて。本題の靴の問題。片麻痺患者なら誰もが経験している靴問題。なかなか良い靴と巡り合うことは無いはず。私も7年間苦労してきました。私は小学生の頃、お小遣いで購入したニューバランスから、ずっとNB派。ナイキとか実は買ったことがありません。装具を履くようになってからは、左右で違うサイズのニューバランスを履いたりしてました。


MW733というスリッポンタイプのものがそこそこ手頃で2サイズを揃えることが出来ていましたが、このモデルが生産終了になると、もー大変。しばらく別のメーカーを履いてみてもすぐにダメになるか、痛くて履けなくなるかと、あまりいい思い出はなくて。結局行き着いたのがNB製のウォーキングシューズMW585。あまり格好は良くないですね。


ただ、6Eとかなり幅広で脱着が容易なファスナー付きと機能は十分。値段はデザインに見合わない高額な設定で2サイズ購入には少々というか、かなり抵抗があります。私の装具(RAPS)だと27.5のサイズがギリギリ。28なら余裕なんですけど、1サイズで抑えたかったので無理やり27.5でなじませて使っています。歪みは酷くなっていましたが…。

f:id:healxheel:20190430161820j:plain

初めて購入して1代目が19ヵ月、この間お亡くなりになったのがちょうど1年。あと半年持つと思っていましたけど、まさかの健側の親指側のレザーが破けてしまうとは...。歩き方が悪くなっている証拠なんでしょうね。心配していた麻痺側の装具の張り出している部分がスレはあるものの耐えていますから。不良とは思いたくは無いんだよね(´・ω・`)


最も靴選びを困難にさせている装具。私は長年RAPSの前進であるTAPSから 現在使用しているRAPS(トータル4代目?)まで、改善してほしいところは義肢装具士と相談しながら手を加えてもらってます。時にはネジ変えて軽量化したり、ベルトを自分好みに張り替えてもらったりと。そして最近では不要な部分を削ぎ落としてもらったりと結構沢山。


お互いに信頼して任せることが出来ています。ただ、危険というか耐久性に関しては慎重にならざるを得ない場所がいくつかあって、その場所のカットや変形の要望はNGとなります。RAPSは対応年数が3年。すでに4年目を迎えている私のRAPSはそこそこ満身創痍。そろそろ交換かなーと思いながら、禁断の領域に手を出すことにしました(^_^;)


『自分で加工する』。昔は仕事でクルマをバラバラにしたり、新車の高級外車を切り刻んだり、ちょっと変わったお仕事をしてまして。装具くらい、加工に限っては大したことない。熱可塑性を曲げたりカットするくらいならね。ただ、変えたことによって歩行にどのような影響が出るかとかはわかりません。沢山勉強してきた義肢装具士ではないので。


本当は加工した工程を書くつもりで写真も撮ったし使った道具も載せる予定でしたが、ふと我に返ってみると、載せちゃ駄目だなーと(^_^;) なので加工については一切を封印。質問も受け付けませんので。ゴメンナサイ。ヒントは一番幅広になる部分(小指近辺)を狭くさせるかが鍵。これから装具を作る人はギリギリまで削ぎ落とすことを勧めます。


数年使うと内張りに足の跡が残ります。レザーの交換の際にでもその不要な部分をカットしてもらうのも有効です。装具ははじめかなり余裕を持って作られていますので、必要ないとわかった時点で強度の問題さえなければカットしてもらうのが一番かと思いますし、その後の靴選びの選択肢が若干なりにも変わってくると思いますで是非(・∀・)


いつものようにMW585をネット通販で最安値で購入つもりでいたのですが、あっても高かったり、入荷に時間が掛かったりとなかなか良い店がありません。仕方がないので青山行こうとしたら無くなってる…。原宿店に変わってたか。言葉の響きで抵抗があるなぁと、銀座店みたらウォーキングの文字があった。え?とマラソン専門じゃなかった??


銀座なら都営で一本だしお金は掛からないので、電話をしてみました。MW585ブラックで6Eの27.5なんですけどと。在庫確認で電話から離れていた店員が在庫がありますと、では明日お伺いしますとお取り置きをお願いした。翌日、東銀座から昭和通り、ナイルレストラン過ぎてしばらく歩いてニューバランス銀座に到着。お昼時なのにそこそこ混雑。


店員に名前を伝え、585とそれ以外の6Eモデルを持ってきてもらうことにしました。以前、青山で試させてもらったMW1501を持ってきましたね。他にもう一種類あった気がしましたが、現在はこの2種類のみのようです(´・ω・`) 強制スリム化されたRAPSでリベンジしてみるのです。27.5で入らないと思っていたらギッリギリで入りそう。


これはもしや行けるのではと、28をお願いすると。なんてことでしょう、入ってしまいました(*´∀`*) 歓喜ですね。健側も28インチになってしまいますが、追いインソールでそこまでぶかぶかにならない。値段も¥16800から14000(ともに税別)と若干安く、そして何よりもおっさん臭のしない普通の靴に見えるのが何よりも良いのです。

190431
f:id:healxheel:20190430161929j:plain

あとはいつものロックレースとパラコードをつければ、自分好みのシューズが完成する(・∀・) 家帰って早くオーダーしなければ。MW585とは決別。これからは3カラーあるMW1501でしばらく回すとしよう。調子の良かった店員さんに585を戻し1501で決めてお金を支払い購入してきました。やっとあのウォーキングシューズから抜け出せた。


パラコードはブライトピンクワッフル、カメレオン、レッドと3種類購入。これまではブルーだったので今度は赤系かなと思っていましたが、、、カメレオンがちょっと可愛い。1501と合わせてみてもそれぞれが大丈夫そうなんですよ。でもレッドは無いかなーとブライトピンクワッフルかカメレオンの二択になりました。ただ同じ系統のブライトグリーン前々回で使ってたなーと。GW突入して三日間悩んでカメレオンに決めました(*´∀`*)


ジーンズのみならブライトピンクワッフルでも良かったけど、普段はチノパンがメインになるのでカメレオンのほうが収まりが良いように感じた。パラコードを穴に通し、左右対称になるように編み上げます。健側はインソールを入れて靴下を履く、麻痺側は靴下を履き装具を装着して紐の長さを調整。パラコードはほとんど伸びないので間違ってカット出来ません。ロックレースは伸縮性のあるゴム紐ですが、それは使わないのでね。


1400ほどじゃなくても、そこそこ格好良くなりました(*´∀`*) あのまっくろくろすけに比べたら、比較になりませんわ。いいですねー。惚れ惚れしますねー。なのにまだ出歩いていない。なぜなら雨降っていますから。仕方ないです。後半は歩けるだけ歩いてこよう。何処へ行こうかな。お金のかからないところ何処か無いかな。また悩む(^_^;)

190433

アップデート

190425

今更ですが、衣替えをしました。着るものから普段の生活において切り替え、暖かな日々に備えるといいますか、ちょっと手遅れな感じがしていますけど。これまでは明らかに冬バージョンでしたから、それを春(夏)仕様に変更です。一人暮らしなので大した量ではないけれど、流石に切り替えないと厳しい感じ。部屋の気温が大幅に上昇しましたからね。


真っ先に行ったのは、暖房器具と扇風機の切り替え。寒い間、大活躍だったセラムヒート。エアダスターでホコリを飛ばして、ハンディワイパーで拭き取り45Lのゴミ袋を上からかぶせて保存。六畳一間の狭い部屋だと収納スペース作るだけでも、荷物を全部移動しないと行けなくて結構面倒くさい。そして冬眠していた扇風機を引っ張り出すのです。


セラムヒートは約8kgと片手で持つのは少し重い。愛用している東芝の扇風機は2.8kgと軽いので取り出しが楽でした。コードも自動で収納してくれるので、使い勝手は抜群なんです。これを装具もつけず杖も使わない狭い部屋の中で取り回すのは結構たいへんでした。押入れの中に仕舞っている、使わないものを捨てていかないとなぁ。断捨離出来ず…。


次はシーツ、ボックスシーツを冬物(厚めのタオル地)から夏物(コットン地)に変更します。定期的に洗濯はしてますが、これが結構かったるいのです。狭い部屋で、無駄に広いセミダブルのベッド。やったことある人ならご存知かと思いますが、片麻痺の人間がやろうとするとかなり...。それが狭小スペースで、足の踏み場がなかったりすると(´・ω・`)


ゴム紐で縮んだ状態からタテ・ヨコの位置出ししたにも関わらず、あれ? 逆じゃんとかね…。麻痺してると必ずどちらか側が厄介なことになる。ベッドに仰向けになり、背泳ぎでもするかのように、ぷるぷると引っ掛けて、反対側へ引っ張ったり。動画にしてみたくなりますもんね。ベッドの上で泳ぎ回る醜い中年のおじちゃん…。見たくない(´・ω・`)


そして本当の衣替え。靴下とインナーを洗濯してケースに保管。メリノウールの長袖からジオラインのクールメッシュへ、ショートソックスにそれぞれ変更。厚手のフリースから長袖のシャツにこちらも変更。ダウンジャケットの洗濯は洗剤が切れてたので後日。これもまた一苦労なんだけど。次のシーズンに気持ちよく着れますから、欠かせません。


最後に伸びた髪をバッサリと切り、かりあげくんになりました。寒い間は常にニット帽かぶっていました。なんとなく冷えるの良くないとか思っていたのかわかりませんが、暖かい格好にしていましたね。でも、これももーおしまい。これからはジャングルハットに切り替えます。なんか夏にかけてつば付き、みたいな。まーそんな感じなんです\(^o^)/

190424

先週、考課面談がありました。冬から現在まで、体調不良による突発的な休みもなく、気圧の変動、自律神経の不調にも耐えてきました。現在の仕事内容は十分に役立っているとお褒めいただいたので、いよいよかなーと、期待をしていたのですが…。残念ですがまだ無理だそうです。フルタイムで働くにはまだ無理と言われてしまいました(´・ω・`)


正直、凹んでいます。けど、言われたことに納得もしています。退院後、親族を頼り今の会社に入社しました。一つは障害者雇用で新たな就職先を探しても、高次脳機能障害という障害を持ったままでは、ろくな仕事がないだろうと思っていた。当時はね。今はわかりませんけど。あまりいい話を聞いたことはないですが…。先入観は少し変わりました。


当時は仕事というより、職場復帰のためのリハビリという感覚で、現在の会長が雇ってくれたのです。他にいいとこあれば移っても構わないというスタンスで居てくれました。ワンマンな所もありましたから、私を預けられた上司は何をさせて良いのか分からなかったでしょうね。早い話が迷惑なお荷物扱い。それをわかった上で必死に勉強したんです。


少しでも早く戦力になり、居ないと困る必要不可欠な人材になってやると。しばらくして、その上司が代わり、新たな部長になってから一気に扱いが変わりました。たった一人で3D CADの勉強、わけも分からず混乱する日々の連続だったのを、新しい部長が、同僚の一人に指示、教育係として勉強できる環境を整えてくれました。一番辛い時期だった。仕事もないまま、誰にも教えてもらえない状況での勉強。そして自律神経の崩壊。


それが一人の社員として見てくれたのです。それからは期待に答えられるように必死に取り組んでいます。その評価は非常に良かったようで感謝をされました。素直に嬉しいことです。体力面もなんとか大丈夫そうなので、最後に何かありますか?ということだったので、一つだけ。そろそろフルタイムに変更は出来ないでしょうか? と訪ねました。


前回から半年、出来ればあと半年も見ておきたいと言われた。体力面で問題ないことがわかったけど、実際の仕事として、どれだけ貢献出来ているのかという話になった時、任されている仕事としては、マイクロスコープの観察と測定くらい。それ以外はカタログのイラストだったり、イベント用に展示用のディスプレイを設計したり、CADの修正依頼等。


マイクロスコープ以外は突発的なものばかりで、常に行う作業ではないのです。特に親族で入ってきた私をよく思ってない人も少なからずは居るわけで、その人らに説得力のある仕事量を見せなければいけないのです。部長の日報でヒール社員に依頼とか、書いてくれて居たり、他の部署の仕事を、あえて私に与えてくれたりと、気を使ってくれている。要は都合のいい男。みたいなね。どーせ私なんて...シクシク(´;ω;`) 嘘だけど。


私の希望は伝えてあるので、あとは会社次第ですかね。今週行われる役員会で議題として話してくれるようです。まずは通常の定時に変更することから初めて、最終的には水曜休みを廃止、フルタイムに変わる努力をしないといけない。あと半年後、宿題とさせてくださいと言ってくれた部長さんを信じてアップデートするしか無いですね。

190426

週末、タクシーを利用した。今シーズン初のタクシー券を利用したのです。その日は移動しようとしてもタクシーが捕まらず、歩いたり、バスを利用したり、なかなか使う機会が無かったんですよ。用事が済んでやっと帰れるとなり、最寄りの駅から帰るのにタクシーを、待ちなしで乗れたら乗ると決めていたことろ。2台停まっていて、待ちは無しでした。


自宅近くまでお願いと伝えて移動。しばらくして目的地に到着したのでチケットを払うのです。小銭が発生したので、キーバックにつけている小銭入れから小銭を取り出し、支払って降車しました。杖を扉に立てかけ、左足を出し、右足を左手で取り出す。杖を持ち、立ち上がって、ありがとうと伝えて、扉が閉まりタクシーが走り出すのです。


その途端、腰が一瞬引っ張られ、プツンとなにか切れる音。ヤベーッ!! ちょっと待ってーと大きな声を出してタクシーを止める。扉が開くと、そこには無残にもケブラーワイヤーが切れた小銭入れが…。立ち上がる際に小銭入れをポケットに収めなかったから、運悪くシートの隙間に引っかかってしまったわけ。キーバックから伸びたケブラーワイヤー。いくら強靭とはいえクルマの重量と運動エネルギーには勝てませんよ…。


お気に入りだったのに…。その日のうちにAmazonで検索。翌日には届く予定。でしたが、またやりやがった。デリバリープロバイダー。だからAmazonで買いたくないんだよ。いい加減なことしかしないし。12時までに届く予定が一向に届かない。流石におかしいと思って履歴の確認をすると、投函しましたの文字。一気に怒りが込み上げてくる。


すでに何度も新聞受けは確認済み。念の為扉の外に掛かっているかもと見たけど見当たらない。そもそもうちのアパート来てないっぽいんだよ。多分、バイトのGさんが来て住所も確認せず、適当に投函していったに違いない。ヤレヤレだぜ。久しぶりに血圧が上昇して、動悸が早まり気分が悪くなってしまったよ。翌日には使いたいのにさ(-_-;)


なんとか連絡がつき、クレームを入れる。21時頃に何も喋らず受け取る。文句言っても始まらない。間違えたのはバイトで、平謝りしてるのはドライバーだったから。そんなことより、キーリングとの格闘のほうが問題であって、早く開封して作業を開始したかった。落ち着かないカラダで集中しないといけない作業はかなりしんどい...(~_~;)


今回購入したのは同じケブラーワイヤーですが、カラビナがはじめから付いたものに変更。商品名は『キーバック サイドキックカラビナ部がちょっと頼りなく感じますが、こちらに変えました。何よりも大きさが小さくなったのが良いですね(*´ω`*) 以前のキーバックは大きすぎて収まりはあまり良くなかった。今度のはなかなかいい感じです。


やっと寒さから開放されて気分がいいですね。足も軽やかに動いっているぽいし。気のせいかもしれないけれど( ^ν^) なんとなく自分がアップデートした気分になっているのも気のせい...。まぁいいや。気分がいいから。あと少しで10連休が待っている。遠出はできないけど、しっかり休んで楽しむとしよう。どこ行こうかな...。空いてるとこ...。

190428

Dangerous medicine!?

190416

やっと春の陽気になってくれましたね。先週までが嘘のよう。ダウンジャケットを洗ってしまう作業がいつまで経っても出来ませんよ。あんな寒さじゃ。でもカラダの方は少しずつ慣れてきたのか、自律神経の乱れはあまり出てこなくなってきました。コレは少し嬉しいです。一生続くのかと思うと、いっその事○してくれよと思うことがありましたもん。


いやー、辛かったですね。季節の変わり目は。あとは夏(エアコン地獄)くらいかな。ヤバそうなのは。秋冬はどうなんだろうか…。まぁいいか。春といったら桜のイメージが強いです。私も桜撮りたいと思っていたので、出社時はカメラを持って撮れそうなところ歩いてはパシャリとやっていました。週末は旅行記の作成の追われ全然出かけられなかった。


でも、桜の名所まで行って混雑する中で、カメラを構えるのも一苦労です。そんなことをするくらいなら、近所で咲いている場所探しては撮るというスタイルのほうが、断然楽しいわけ(*´ω`*) 〇〇満開だから行かねば!って感じにはならない。そんなことばっかりやってると写真撮る楽しみが半減してしまうような気がして。まぁ、余裕があればね…。


唯一、それらしいところへ行ったと言いますか、もともとの目的は違いましたが、お昼ご飯を食べに芝公園(東京タワー)行ったくらい。でも名所ってほどでもないし、まぁ桜咲いてるから撮っておくかーっというくらいでした。肝心の東京タワーは補修工事をやっているみたいで、あまりいい絵にならないし。落下防止用のネットが張り巡らされていた…。

190418
190419
190417

旅行用に購入したレンズ、ZEISS 2/40 CFが、ちょっとね、ヤバイっす。私はα6500のAPS-C機なので、1.5倍の60mmという画角になります。基本的にはスナップ写真がメインなんですけど、”映える”ようなこだわって撮るようなことは出来ていません…。やってみたいけど、どーやって撮って良いのかがよく分かっていないという(;^ω^)


これまで、大してうまくもないのに単焦点のレンズばかり揃えていましたが、ほぼこのレンズに落ち着いてしまいそうなのよ。60mmという中途半端なレンズになってしまいますけど、自分が撮りたいと思った枠にだいたい収まる。しかもこのレンズはCF(クローズフォーカス)なのでとても寄れて撮れるのです。APS-Cならハーフマクロになるっぽい。


風景をパシャパシャして、花などをハーフマクロで撮れてしまう。しかも全画素超解像ズームを使えば最大で4倍(Sサイズ時)で劣化のほぼない撮影ができるという。めったに使わないけど、いざという時に役立つのです。広角で撮ることは出来ないですが寄れて中望遠まで行ける。私の場合は十分すぎる性能なんですよ。最新の光学性能だしね(*´ω`*)

190420

私のレンズは世代的にNEX時代のものばかりなんです。ソニー純正やツァイスのToiutシリーズなど、AFが遅いものが多かった。これまで使っていたSEL55F18Zは35mm換算で82.5mmの中望遠。スナップ写真と言うよりはポートレートとかのほうが向いています。でもうまく使えばとても良く映るレンズなのでこれは手放すことは無いでしょうね。


2/40 CFで一番驚いたのがその軽さでした。始めてヨドバシで触ったときの衝撃…。シグマやソニーGMとか「よく写る=高い=重い」ってイメージでした。どーせツァイスも重いんだろうなと、手に持った瞬間、あまりの軽さに驚いてしまった。サイズに対して軽すぎたのです。361gですからね。はじめモックなのかと店員に聞いたら正規品で撮れると。


手持ちのαにレンズ交換させてもらって試しで撮るのです。下側から左手の親指と人差指で鏡筒を支えるように持ち、その人差し指でシャッターを切るのですが、SEL55F18Zに比べ明らかに太い(マウントは同じサイズw)ので指が届かなくなるのではと、心配したけど問題なかった。試しに近接で撮ると、まー写るわ写るわ。一発で心奪われましたよ。

180718

店員に、これいつになったら買えますかと尋ねると一ヶ月以上はかかりますねと言われてしまった。旅行まで一ヶ月切っていましたから、やっぱ無理かーと諦めつつもホッとしていました。旅費とレンズ代がいっぺんに消えると思うと流石にヤバイかなーと。旅費なんて貯金崩していましたからね。実質使って大丈夫なお金がなくなってしまう可能性が…。


店員の話では、予約しておかないと待っている人がいますので、購入されたいのであれば予約しておいたほうが良いかと、大量に入荷するようなものではないですしと。わかりましたと伝え、店を出て家に戻って予約しました。いざとなればキャンセルすればいいやと思っていると、一週間後に出荷しましたの連絡。まじか、一ヶ月以上じゃないのかよ…。


その瞬間嬉しさ爆発。お金のことはどっかに吹っ飛んでいました。目前の旅行に持っていけると、そのことばかりになっていました。結果はたくさんいい写真が撮れたので大満足でしたけど(*´ω`*) ちなみに太陽の塔で内部の写真は全てTouit 2.8/12で撮っています。2013年製、退院して一年も経っていない時に発売されていたのね。知らなかった。


おかげさまで、趣味のカメラは充実していてとても喜ばしいのですけど、お財布のほうが結構アップアップ(;^ω^)4月に入って家賃の更新が迫ってきたと案内が来てまして、まだ少し先ですが、使っちゃダメだった!? ちょっと思っていたり…。今年の大きな買い物は早くも終了。しばらくは貯金だなーと。どうかいいレンズが出ませんように(・∀・)


週末は三鷹ぽっぷサロンへ出かけてきました。先月は旅行行っていたので参加はできていませんでした。高次脳機能障害者の会のようなものです。私が落ち着く場所でもあるし、改めて自分の障害を自覚する場所でもあります。いつもは15時スタートなのでお昼過ぎに出かけることが多いのですけど、今回はちょっと早めの10時過ぎに出かけました。


なんてことはないのです。ランチをどこで食べるかで変わってきたりします。今回はホープ軒本舗 吉祥寺店。会社の上司が、昔はよく行ったんだよなーと、東京の豚骨醤油の元祖だからねーと言っていたことから。行きませんでしたとは言えないので行くことに(;^ω^)過去に千駄ヶ谷の背脂チャッチャのホープ軒入ったことあるけど元祖は初。


まー、普通でした。やはり他人の思い出はその人の思い出の中にあるわけで、味覚の問題を共有することは不可能なんだな…。ただスープは美味しかったと言っておこう。一杯しか飲まなかったけど。臭くなくて、こってりという感じもなく飲みやすかった。麺は残念ながら好みではなかったです。昔のままなのかな。青森産のニンニクが青いのは驚いた。


吉祥寺のアトレ内、太子堂でブルーベリーのジャムサンドをお土産に買い、吉祥寺通りから井の頭公園に入りました。緑が生き生きとしていると言いますか、生命力にあふれている感じ。春だなーとね...。そうしたら急にお腹の調子がおかしい(=_=;) 朝飲んだ防風通聖散ホープ軒と喧嘩をしたのかな…。そのうちアカーン状況に陥る。必死に売店まで行き、トイレお借り出来るか聞くと、2分ほど行ったところにあるという…。ト、トイレ(汗)

190421
190422

片麻痺になって7年になり、冷や汗かいたのは数回はありますが、今回はかなりヤバかったです(;^ω^)一大事になるとこでした。トイレも空いていたし、綺麗だったのでホッとしましたよ。防風通聖散は危険です。マグミット以上のデンジャラス・メディシンですわ(=_=;) 気を取り直して、散策を続けます。なんかリス祭りの看板が見えてきた。


文化園 春のリスまつり』、パン祭りみたいなやつかなーとか考えながら、足は文化園の方へ向かっていました。障害者手帳で入園して、子どもたちに人気のモルモットのふれあいコーナー、いつも寝ているヤマアラシを見ながら、リスの小径へと向かいました。以前、どなたかのツイートで流れてきていたリスの小径。週末なので混雑してましたね。


二重の扉でリスが逃げ出さない仕組み、中に入るとはじめのうちは、いないじゃんとか聞こえてくる。でもツァイスのメガネにした私は小屋の上に居るリスを見逃さなかった。一人だけそーっと離れてパシャパシャやっていると、すぐに子供が反応していたーっ! と。そそくさと先に進みながら別のリス探しては写真撮りまくって出てきましたよ(*´ω`*)


そろそろ時間だなーと、ぽっぷサロンに向かいます。40分ほど歩いて下連雀複合施設、5分ほど遅刻で到着。お詫びにジャムサンドを広げて、さー食べて食べてと誤魔化す。時間にシビアではないのだけれど、私が離れた場所から来ていることも知っていることもあって誰も気にしていない模様。ほんとなんか良いんだよなー。居心地が抜群にね。


私が居心地の良さで気に入っているのは皆さん知っていることなので。そもそも離れた場所から毎月来るなんて、よほど居心地が良いのだろうと思われているみたい(*´ω`*) まったりしすぎてしまう。近況報告で京都・大阪の旅に出かけた話、おばんざいや明太子の食べ放題の話をしたり。そして太陽の塔でトランプまで買っちゃったと話しました。


今回の旅行は、Twitterやブログで知り合った方々との交友だったと伝え、よく考えてみると、地元で当事者会やっていたときはこんな感覚にはならなかったなーと。旅行も、特にぽっぷサロンも”なにかしなければいけない”みたいな先入観が無いのよ。楽しいことだけ考えていた。みんなでなにかしようとか、偽りの仲間作りは苦手でした。人間不信乙…。


当事者会を作る前に家族会に相談したことがあった。家族会はあくまでも家族、そんなことやる余裕は無いときっぱりと断られた。それなら自分でやるしか無いと考えて準備を始めると、断った本人がしばらくしてから、やればいいじゃないと手のひらを返すように言ってきた。いや準備に一年は色んなとこ見て勉強しながらやりたいと言ったものの...。


いまでしょ! みたいな事言う人まで現れてやることになった。あまり話したくないけど、その会にはすでに参加していません。家族会の意見が入っていることもあるし、どうでもいいやと、なってしまった。ぽっぷサロンに参加する理由は、そのような柵に囚われないのと、メンバーが全て当事者ということ、たまたま話しの合う人ばかりだったから。


結局、自分の住む区とぽっぷのある市では、直接的な関連性が無いわけで、いわゆる部外者的なスタンスで居られる。でも真面目に意見もするし、アドバイスのようなこともしている。それを、あーはいはい、とならないのがいいところ。提案を受け入れてこんなのはどう? とか。キャッチボールが出来るのです。コレは駄目とか、利権がらみはうんざり。


花見は代表者の手術が控えているので今回は中止。開頭手術でプレートを入れ替えるようで、今はその準備期間で何も入っていない状態だとか。こえーな(=_=;) ヘッドギアで完全防備してました。無事手術が終わったらみんなで食事することが決まって今回は終了。帰りは電車で最短で帰ってきました。駅から自宅まで、またトイレ(小) なんか一日中トイレを探しまくった日でした。コンビニで手軽に利用できるのはほんと助かるわー(*´ω`*)

190423

大人(片麻痺患者)の修学旅行 vol.4

190401

vol.3からの続き

最終日の3月22日。その日は大阪へ向かいます。目的地までが約一時間、10時頃に到着すれば良いかなーと思っていたので、ゆっくり朝食でも食べながらのんびりしようと思っていました。何気に路線検索をしていたときに、顔面蒼白になりました。通勤特急の文字が入ってきたから。22日は金曜日で平日だったことを完全に忘れていたのです(;・∀・)


ゆっくりしてたら、通勤時間もろかぶり…。京都のは大丈夫だとしても大阪はヤバイぞーと。混雑状況は全く分からずに慌てふためき、急いで荷造&チェックアウトを済ませて、阪急京都線の大宮駅へダッシュ早歩き…。ちょうど7時位の電車に飛び乗ることに成功しました。普段の通勤時間と変わらないという…。早めに出た分、無事座れましたよ…。


危なかったー。気づかないでのんびり出ていたら大変でした。経由地で乗り換えるまでには大混雑してましたから。次の乗り換えもホームに向かうにつれ、人が増えてくる。降りてきている乗客もとても多い。やべーなと。一回目の車両はスルーして二巡目を待つことにしたのですが…。降りる乗客はとても多かったですが、乗る側もとても多い。


先頭にいた私は、かろうじて空いている席を発見、誰にも取られること無く、無事に座ることができました。いやー、なんでこんなに混んでるのよ。空港行きのモノレールなんて、ここまで混むことってあるのかね…。東京で言うと新橋から羽田のモノレール…。イメージが湧かないなぁ。確かにその日はスーツケースを持った学生が多かったけれど…。


モノレールから『降りまーす』を連呼しながらなんとか脱出(;・∀・) 目的地に到着しました。十数年以上前、何度か通過したことのある『万博記念公園駅』。取材時の帰るときなどに高速使っていました。今回の旅行で真っ先に予約を入れたのが、ここにある『太陽の塔』。宿を取るよりも、人と遭うことよりも真っ先に予約しましたからね…。


まぁ、そーは言っても1時間以上開園まで時間がある。とりあえずはパナソニックスタジアムもあるし、エキスポシティでもふらつけばなんとかなるっしょ、みたいな。でも、何処もやってない…。今思えば当たり前のことだけど、早朝慌てて電車に乗り、満員電車に揺られた自分には予測もなにもない無いわけ。寒空のなか、一人ポカーンと佇むのです。

190402
190403

なんでだよと...。気を取り直して、スタジアムへ向かいます。エキスポシティ内を縦断すれば多分たどり着けるだろうと、歩いてみたものの、着いたのがエキスポシティ駐車場A…。ガンダム見ながら縦断したのが失敗でした。駐車場B側ならスタジアムまで近かった…。うーん、でもまぁレンズにギリで収まるからまぁ良いかと。記念に一枚パシャリ。


そろそろ開園時間の10時が近づいてきたので、来た道を戻ります。正直、もう少し晴れて欲しかった。電車に乗っている間、一時的な晴れ間はあっただけに。でも予報は曇りでしたね。まぁ、雨が降らなかっただけでも良しとしないといけません。高速を渡り、公園のゲートの前に到着。我慢できずに柵の隙間からパシャパシャやっていた(;・∀・)


しばらくするとゲートが開き、障害者手帳を受付で見せて入場。開園時でもそこそこ人がいました。平日なのにね。ゲートをくぐって、すぐ目に前にいらっしゃいました。『太陽の塔』。実物をちゃんと見たのはこれが初めて。純粋にカッコいいなーとしばらく眺めていましたよ。人が少なくなったのを見計らって、撮影開始するのですが…。足りない…。


枠に収まらないのです。ゲートのギリギリまで下がって縦位置でも腕の部分が切れてしまう。フルサイズだったらドンピシャだったんだろうな。悔しい…。仕方がないので、一旦近くのベンチに座り、内部撮影用に持ってきていた広角レンズに交換。ちなみに35mm換算でAPS-Cで使うと60mmの標準? レンズでした。ツァイスの2/40 CFっす。

190404
190405
190406

35mm位のもの持ってきてたらベストだったんだろう…。まぁ今回は広角で頑張ろう、次回は晴れを狙って撮れたら良いな。10時30分の予約が迫ってきたので、塔の裏に回ると、すでに人がいっぱい並んでいました。俺予約したんだけどと思いながらも待っていると、係の人が的確な案内。とりあえず待つことに(^_^;) 10時40分に入れました。


時間が押されたけど短くなるのと聞いたら大丈夫と言われた。ここでも手帳を見せて入場無料。ありがたみを感じますね。早速内部に入るのですけど、一階だけが撮影OKとのこと、それ以外のフロアは撮影禁止と言われました。うーん。残念。入ってすぐはタローちゃんのスケッチが展示されていた。太陽の塔のデザイン画ですね。いい感じのが沢山!


そして見えてくる第四の顔『地底の太陽』。うーん、カッコいいな。この地底の太陽は万博終了時に行方不明となって現在はレプリカなのだそうけど、別に気にならない。存在感が何よりも良いですね。太陽の塔自体のコンセプトが素敵すぎて。素人ながらも感動しますもん。プロジェクトマッピングで呪術的な雰囲気を醸し出し、ちょっと不気味な感じ。


そこから、いよいよ『生命の樹』です。そこから入場制限が設けられ、一組16名だったかな? そんな区切りでゆっくり鑑賞できる仕組みになっていた。順番を待っている間、エレベーターの話が出たので、予約の際にエレベーターの予約ができなかったと伝えると、当日の対応ができるということだったので、お願いすることにしました。ラッキー。


エレベーターと書かれたシールを胸元に貼り、いよいよ順番が来ました。『生命の樹』眼の前で見た時に感動は何ていうのでしょうか。ただただ圧倒でした。あまり遊園地やTDLなど頻繁に行ったわけではないのですけど、なんかそれらのオモチャ的な作り物と感じなかったのは変な補正(太郎ちゃん)が入っていたのでしょう、目がキラキラしてたもの。


気を取り直して、写真を夢中になって撮り続けると、係の人からそろそろ二階へ行きますと。エレベーターの私はしばらく一人で待たされる。その間一人でゆっくり撮影ができました。ただ撮影はここまで。なんとか上の方まで撮れないかと頑張りましたが無理でしたね。しゃがめない、上向きっぱなしだとふらつくという…。このカラダを呪いましたよ。

190407
190408
190409

フロアごとに変わる係の人に連れられて、その後、二階、三階と案内される。なんとなくだけど撮影は一階だけという意味がわかりました。見てのお楽しみなんでしょうね。生命の樹というくらいなので、単細胞生物から始まり人類まで行くのですが、まーカッコいいですわ。当時は円谷プロが制作したという模型の数々、修復されたものはクオリティがアップされているという。見るものを十分楽しませてくれるものでした(*´ω`*)


私なんて、一階でオォーとなり、二階でフンフンとなって、三階でハァハァとなりましたからねぇ(*´ω`*) わからんよ…。特に釘付けになった両腕の内部構造は圧巻でした。LEDの照明の演出がズルかったもの。よだれが出っぱなしでしたわ。当時はエスカレーターが腕の先端に取り付けられていたとか。兎に角、自分の目で確かめて欲しいです。


感動の余韻が残ったまま、ミュージアムショップで買い物をして、帰りに後ろの写真撮ろうと考えなから塔を出ようとしたところ「ひーるさん!」と。一瞬ビクッとしました(^_^;) 誰かと思えばどきんさんとノリさんでした。待ち合わせは公園の入口と思っていたので正直びっくりしましたよ…。まだ興奮冷めやらずの私。来て良かったー、ほんと良かったーとウザいほど興奮してたのを覚えています…。恥ずかしい、反省。


ちょっと写真だけ撮らせてーとお願いして、背中の入れ墨を撮る※黒い太陽。後でわかったことなんですけど、この黒い太陽の顔の部分レンガなのよ。画像確認してわかったことなんだけど、一般的には知れ渡っていたのね…。満足の行く写真が撮れて入り口まで戻るのですけど、冷え込みがちょっとおかしかったです。気温差が前日とずいぶん違かった。


太陽の塔の正面に戻った時、どきんさんがいつもどおりの撮影をしていた。普段あーやって撮ってるんだーと。そーいえば、どきんさんの写真見て太陽の塔行きたいとなったんだよなー。そして飼い犬であるピースくんに会ってみたいとも。ヨーシヨシヨシってムツゴロウさんみたいに撫で回したかったよ…。ただ万博公園はペットの持ち込み禁止…。


しかも食事中はクルマの中でお留守番とか可哀想ですから、今回は連れてこないで正解でした。でも今度は会いたいなぁ(*´ω`*) ムスメちゃんとピースに会うためにまたお金貯めないとだな。そろそろランチの時間が近づいたので行きましょうかとなりまして。エキスポシティ側までちょっとかかるので、ノリさんが先行で行ってくれました。感謝。


どきんさん、普段からノリさんと行動する時に、周りの注意を気にしているのかがよく分かる動き方をしているように見えた。多分、ほぼ初対面の私の動きに合わせてくれているといいますか、思わずそこまで気を使わないでいいですよと、言ったか言わなかったか。多分言ったな(^_^;) 何かあったら、対処しようとしてくれたのがひしひしと伝わった。


なんていい人達なんだろうね。ほんとに。何気に気を使ってくれている安心感というのは、長年、ノリさんを見て一緒に行動してきたからこそなんだろうね。鬼嫁とか言ってほんとゴメンナサイ。愛がなければできませんよ。これは。遅いながらも無事に到着すると先に向かったノリさんが、順番待ちで待機していてくれた。ランチは『ごはんとわたし


明太子の『やまや』が手がけるレストランです。本来の目的だったポミエへは太陽の塔を見学してからでは時間的に厳しいということだったので、今回はやめることに。そこでどきんさんたちが太陽の塔から近いエキスポシティで美味しそうなところをピックアップしてくれたわけです。明太子が食べ放題という言葉に釣られてしまったわけですな(*´ω`*)


ちょうど一巡目が終わる頃に無事に入店。人気のお店は常に人が多いです。席についてメニューというか、iPadをそれぞれ渡される。画面にタッチして料理を一品ずつセレクトできるスタイルになっていました。面白いです。残念なことに夢中でタッチしていたので写真押さえるの忘れてました…。料理自体も食べるのに夢中で忘れてしまった(^_^;)

190410

唯一残ってるのは明太子のアップのみ…。ちょっと違うと載せません(^_^;) 私は福岡の郷土料理、がめ煮と炊き込みご飯、酸辣湯と何だっけ?? おかず一品が思い出せない…(T_T) 美味しかったんですよ。でも話が楽しくて料理が二の次になっていたのは事実。覚えているのは、炊き込みご飯から白米にお代りして、明太子をのせて食べた時…。


まじで痛風覚悟しようかと思ったくらい美味しかった(*´ω`*) 普段から食べないようにしているので余計かもしれないですが、やまやの明太子は一味違いましたわ。『わたしとごはん』は大阪と名古屋の2店舗のみの展開ですが、やまや食堂や博多もつ鍋やまやなど、主要都市にはそこそこ展開中です。ランチであれば明太子の食べ放題が楽しめます。


当日会えなかったピースの飼うまでの経緯、小さい頃にたくさん病院に連れて行ったという。保険が適用中で良かったって言っていましたね。そして、ご高齢の今では子供の頃が嘘のように元気だとも。はぁーん、会いたかったなぁ…。私はblogを通して自分が必要としたものを見つけては購入してみたり、代替案をを考えてみたりしてきました。


初期の頃の利き手交換で作ったパラコードのブレスレッドなんかは、ちょっと違うかもしれないけどね。私の場合は完全に麻痺手を使わないで何ができるかを徹底的に拘っています。それがノリさんとどきんさんの琴線に触れたのはわかりませんが、よく読んでくれているし、必要なものなら一緒に購入までしてくれているのです。ほんと嬉しいね(*´ω`*)


お気に入りのピークデザインのキャプチャーを見せることもできたし、大きめのストラップも同様のものを購入してくれたり(*´ω`*) そういえば何故か靴の写真も撮ってたな…。気になっていたのでしょう。大したことしてないのに。パラコードでシューレース作っただけなんですけれど…。それも自分が作った作品と見てくれているのだろうか…。


なんだろう、素敵なご夫婦なんだよね。詳しくは書きませんけど、自分たちで片麻痺と向き合っている強さを感じました。なかなかこのレベルまでできる人っていないんじゃないかなぁ…。もし、私の麻痺手が少しでも動いていたら、ここまで治そうと思えたか疑問です。凄いご夫妻なんですよ。そんなご夫妻に友達認定受けたのはとても嬉しく思うのよ。


そろそろ、行きますかとなった時、私達も行くーというので、えー!? と。伊丹空港まで一緒に行くと言っていただきました。本来は空港から3kmほど歩いて撮影スポットに向かおうとしていましたが、とても寒くてそれどころでは無かった。今回は中止にして展望デッキで軽く撮影会すればいいやーと。次回はみんなでかっこいい写真撮りましょうね。


ノリさんはビデオカメラを持参、どきんさんはオリンパスの4/3持ってきてました。思っていたほどの本数が飛んでいなくて、だんだん寒さが勝ってきて、気がついたらどきんさんがいない、あれー? と、ノリさんと一緒に探しながら室内の方へ行こうとしたところ、しっかりいい場所見つけて例のお子たちを並べて写真を撮っていました(;^ω^)

190411

施設内に戻って喫茶店で時間まで少し休憩。いつもならこのタイミングでパンケーキとか行くとか言ったな…。やべーよ。入らないから…。お茶飲んで休憩しつつ、今回買ったチケットの確認をするのですけど、三人共よく分かってない。iPhoneとにらめっこしながらあれ? あれ?と。QRコードのスクショを撮るだけなのに、撮ろうとすると前の画面に戻れされる。直前になって慌てふためくおじいちゃん。誰か助けてーと…。


どきんさんに渡してなんとかスクショが撮れ、いよいよ出発ゲートへ向かうのですが…。向かう間、この三日間は本当に楽しくてよく笑ったなぁと、良い人にも会えたし、蒼さん、ノリさん、そしてどきんさんと出会えてよかったなと思っていました。保安検査所を前にして二人へありがとうの挨拶を言い始めると…。か細い声がふるふると出てくる。


目の前が見えにくくなっているのです。完全に帰りたくないモードが発生して、だたっ子のように泣き崩れて動けなくなってしまった…。見かねた空港職員が車椅子を持ってきて私を座らせて、一旦戻りましょうかと言われて戻ったのが『号泣リターン事件』の真相です(*´ω`*) いやー、お恥ずかしい限りです…。それじゃ帰れなかったのかな?って。


まー、嘘なんですけどねー。二人を前に半べそかいたまでは同じ。そこからが少し違いまして、二人と別れ保安検査所でカバンやカメラ類を通し終えて、さっき悪戦苦闘したQRコードを機会に照らしたところ、何故かエラー音。何度も試したけどエラーが出ました。警備の人が一旦出て窓口で確認してください言うじゃないですか。もう完全なパニック。


時間まで30分も無かったかもしれない。スンスンして別れたはずのどきんさんとノリさんがまだいて、混乱している私を見てえっ?っとなって、しばらくして笑い出す。私もつられて笑いだすのですけど、何をどうすれば良いのか分からずにポカーンとなっていました。ANAの受付の方が見えて、私にチケットを確認すると、問題ないことがわかる。


お客様、車椅子ご希望となっていますと…。ポカーン…。そういえば、チケット購入時、よくわからないまま、車椅子云々にチェック入れていたような気がした…。どうされますかと聞かれたので、せっかくなのでお願いしますとなったわけです。コレが『号泣リターン事件』の本当の結末です。まさか戻っても残ってると思わなかったよお二人さん(^_^;)

190412

こんどこそ、本当のお別れをして、車椅子で搭乗口まで送ってもらいます。飛行機に乗る直前のボーディングブリッジまでは車椅子でいけますが、その後はお手伝いどうされますかと聞かれたので、荷物だけ持っていただければ、自分の席まで行けますと伝えました。席に着き、荷物と杖を収納棚へ収めてもらいました。その間、優先的に一番乗りです。


なんか偉そうな気分でした。ただの障害者なんだけどね。予約した席はちょうど翼の部分の窓側席。極度の高所恐怖症なのに、どーいうわけか大丈夫な気がしたのです。コレはボーイングの787だからなのでしょう。いい具合に洗脳されていましたね。翼はカーボン製でよくしなるから問題ないとか、室内の気圧が高い設定なのもカーボン素材だからと。


特に気圧の変動が心配していましたけど快適そのものでした(*´ω`*) ただ、相変わらずスンスンは収まらず。脆くなりましたね、ほんとに…。久しぶりの加速を感じ、あっという間に上昇。変な乱気流もなく安定した飛行。シートベルトの解除のランプが付き、そこから撮影が始まります。迷惑がかからないようにサイレントシャッターで撮りました。

190413
190414

飛行時間は約50分ほど、予想以上に早かった。スープをもらって飲んでいる時、Wi-Fi使えることを今更知る。出発前にアナウンスがあったはずなのに。放心状態でしたから聴こえていなかった…。設定が終わり、さーツイートするぞーとなった時に、シートベルト着用のサイン。Wi-Fiはまた次回やればいいやとやめることにしました。気がついたら着陸でした。あっという間過ぎて驚きました。搭乗と違って降りるときは一番最後。


CAがバックと杖を持って出口までサポートしてくれた。羽田の職員が車椅子を持って待機してくれました。そのままCAにお礼を伝え、バスの搭乗口付近まで車椅子で送っていただいた。そこまではとてもスムース。コレは早いと喜びました。が、肝心のバスが来ない。やっと来たと思ったら空港内が混雑してて抜け出すまでに随分かかりました(T_T)


二泊三日の旅でしたけど、やってよかったと思っています。3名の方たちにサポートしてもらいながらも、自分で考えて行動できたことは高次脳機能障害という面倒な障害持ちにしては本当によくできたと思います。初日の散策コース、最終日の太陽の塔は完全な個人での行動。道順を検討したり、予約を取ってみたり。アタリマエのことが出来なかったから、それがこの旅で出来るんだという確信に変わりましたからね。


そして文章に起こすという作業。これだけのことを2週間経った今でも書けたことが少し自慢になります。メモは一切取らなかった。会話の内容の記憶までは難しいですが...。なんとか書ききれたことが嬉しいのです。記憶の障害が弱点ですからね...。


これにて大人(片麻痺患者)の修学旅行は終了です。お付き合いありがとうございました。


そして蒼さん、ノリさん、どきんゆうさん、本当に楽しかったです。また空也の最中を持って遊びに行きますからね! その時は、お相手をよろしくお願い致します(*´ω`*)


毎週水曜日の通常運行は4月17日から再開したいと思います。そちらの方も良かったらお楽しみに。こんなバカみたいな長い文章にはならないと思いますので...(;^ω^)

190415

大人(片麻痺患者)の修学旅行 vol.3

190341

vol.2.01からの続き

一行は観光名所の嵐山方面へ向かいます。天気は相変わらずの曇り。一瞬晴れ間が見えたりしましたが、スッキリとしない天気でした。京都に来て、あれが見たいとかコレも見たいとか、積極的な要望もなく、さぞ張り合いのない客人だったであろう私。蒼さんがやたら詳しい観光スポットの話をしてくれてもヘーとかフーンとか…。つまんねぇやつ…。


そんな話より、日常の会話のほうが楽しかったです。家族のことや転職の話だったりと、蒼さんの素の部分が見える話のほうがね。気を使って撮影スポット巡りをして頂きました。悟りの窓と迷いの窓がある源光庵、雑誌などで見たことあるかも、みたいな場所から、古き良き町並み、戦後に作られた銭湯を改装したおしゃれなカフェとか本当に沢山。


一人の観光でバスや電車を使っても回りきれない距離を移動しながら案内をして頂きました(*´ω`*) 面白かった話として、京都のプライド? 何ていえば良いのかな、簡単に言うと、お前が京都を語るな、みたいな。京都の中心は京都御所?、いやいや西陣でしょ、みたいな会話が根強くあるようなのです。会話が曖昧であってるかは怪しいですが(^_^;)


前回、失敗したので自信がないのよ(´・ω・`) たしか、蒼さんの母上は西陣出身だった気がする、そして生まれた名言『西陣だからね』。京都のプライド臭がプンプンしてくる言葉でした。織物の名前のくせに(・∀・) おりも・・・( ' ^'c彡☆))Д´) パーン 東京は他府県から来ている人のほうが圧倒的なので江戸っ子とか下町の人が言うくらい…。


プライドが高いんだなーと。前日カフェでの会話を思い出したよ、横浜愛や神戸愛、ただの中華街愛じゃんとか言って笑っていた。ゴメンナサイ。プライドが高いということは見下す人も中には居るようで、すなわち差別的な事を言う人が多いとも言ってたな…。京都怖い…。『京の七口』と言われる何々口と地名に記載されている場所の内側が人が住んでいい場所。外側が人外の住む場所みたいな、、、とても大げさに書いてますけど…。

190342

ただ、ろう学校などの障害に関連する施設などは外側に配置されることが殆どみたいなのよねぇ…。京都の闇は深いですなーと。部外者の人間がケラケラと笑っていたわけです。失礼なやつ。会話の中で、ちょい自慢が入ると『はいはい、西陣西陣』と、からかっているわけで、蔑んだつもりは無くても、結果的に差別した発言となんら変わらない。


私の悪いところが出てしまいました。面白ければそれでいいじゃんって。面白いと感じたのは自分だけで、聞き手側にしてみれば苦痛と感じることだってあるのだから。本当に気をつけないといけませんね...(=_=;) 気を取り直して、ドライブの話に戻します。嵐山に近づくと観光バスの量が多くなってきます。桂川まで来ると駐車場には満車の文字が…。


地元のカンを頼りに構わず入場する蒼さん、交渉することもなくすんなり駐車が出来ました。もしかして、この一帯、仕切ってたりするのかな。とか心の中で思ってたのは秘密。そこから前回の最後に載せた渡月橋を渡って戻ってきて、嵐電の終着駅、嵐山を通り過ぎ、嵯峨野の竹林へ行ったところで、蒸し暑くなったので休憩をしに戻りました。


なんせ人混みがうんざりさん。竹林の小径まで行きませんでしたからね。私がギブしました。撮影スポット的にはありなのかもしれませんが、私は手前で十分でした。案の定あとで見ると、アレって感じのものしか撮れていなかった。早朝、誰も居ない時間にチャレンジしてみたい気もしますけど、現実的にはちょっと難しそうなのよね(´・ω・`)

190343

その後はクルマに戻り、第二の目的地である伏見へ向かいます。高速使えばすぐのようなのですが、時間が少し早かったようで、のんびり下道で。何話してたかなー。ムスメちゃんの話はしていたな…。あとは思い出せない…。伏見稲荷行く? と言われたけど、行かなくていいよと言ったのは覚えているかな。結構、疲れがピークだったのかもしれない。


途中、任天堂本社を横切ったり、蒼さんの転職候補の会社の話をしたり…。覚えてるじゃん(^_^;) だんだん、町並みが雰囲気の良い建物が増えてきました。酒蔵が出てきたのです。レンガ作りの格好いい煙突がある松本酒造は季節の良い時期に、ゆっくり回って写真を撮りたくなる建物でしたね。酒蔵って黒い壁なのが一般的なのですかね? いい雰囲気。


目的地である『鳥せい本店』に到着しました。駐車場入口に湧き水(白菊水)があって、人が途切れること無く水を汲んでいました。さぞ美味しいのでしょうね。羨ましい環境だな。少し時間も早いのでちょっとだけ散策。月桂冠や黄桜酒造を始めとする酒蔵を始め、再建された寺田屋などの町並みをのんびりと歩いて回りました(*´ω`*)

190344
190345
190346

そこへ蒼さんに連絡が来る。着きましたーと。今回の旅の目的である二組目のあの方々から。蒼さんは会ったことあるからすぐに分かる。こんばんわ~って。私は初めてなんですよ。誰が誰だか...。ご夫婦らしき人を発見してはじめまして~とご挨拶。やっと会えましたどきんゆうさんとノリさんに。Twitterで繋がる前に私のblogにコメントくれて...。


2015年の11月にコメントを頂いてからの繋がりですか。一人暮らしを始めていろいろなことにチャレンジしていたときからの繋がり。私の中ではちょっと特別な存在だったのです。よく考えると、キッカケが蒼さんの襲来と書いたけど、もしかしたら本当のキッカケはTwitterでアップされたポミエのとんかつ見て、ここ行きたい! がはじめだったかも。


その後、蒼さんと会い決定的となったという方が正しいかもしれない。何にせよこの3人との出会いが私にとってはとても大事に思えたわけです(*´ω`*) 入り口はとても混雑していました。さすが人気店。順番待ちの人を横目に奥の席に通されます。予約しておいて正解でしたねー。大盛況でしたもん。通された席は掘りごたつタイプ。若干苦手なのよ。


座ってしまえばなんてこと無いのですが、席を立つときは周りに人が居ない状態でないと立つことが出来ません。膝がロックしてしまうのと、装具の足底部が接地しないというか樹脂があたり、踏ん張りが効かずにツルンとなってしまいます。なので席を立つ時に限っては一番最後にゆっくりとやるわけです。酔っ払ってしまってたらアウトですけどね...。


改めて挨拶するのです、お土産をこの時渡したか、出会ってすぐに渡したかは失念しましたけど、いきなり本名、フルネームで挨拶したっぽいんだよね。オフ会とか慣れていないからハンドルネームとか言いづらい。rの発音が特に...。何いってんの(´・ω・`) そうそう、お土産は空也の最中を持っていった。蒼さんちとノリ家とそれぞれ一人10個ずつ。


絶対的な自信がありましたから。手土産には最強ですから。ただ、蒼さんもノリさんも血糖値要注意な人たちだったの完全に忘れました...。でも美味しいから食べてほしかった。ただそれだけなんです。その後、料理を注文している間にどきんさんからモリスをプレゼントされました。会う人全てかは謎ですが、普及活動に精を出しているみたい。

190348

家に置く場所がなくなったから、というわけではなさそうなのね?? 私はブルーの服を着た子、蒼さんはグリーンの子でした。早速、どきんさんとノリさんが、自分たちのソフビを出して並べ始める。それではと、袋からマイ・モリスを取り出して一緒に並べてたり、好きなように並べての撮影会。何だこりゃ(*´ω`*) なんか知らないけど夢中でしたw


撮るのに夢中で、はじめの会話は全く入っていなくて、気がついたら『ボウケンジャーの集い』とか、なぜそーなったのかもわからないまま一号と呼ばれるという…。Twitter見ていた人ならわかったかもしれませんが変なノリで盛り上がっていましたわ(*´ω`*) 私がノリさんの勤務先を的中させたり、ドキンさんとハンズフリー傘の話しをしたり…。


念願だった仲間由紀恵のものまねが聞けたしね。ネカマ由紀恵で検索! 気になってたTwitterプロフィール画像に使っているポール(ゴールデンエッグス)ってなんなの?と聞くと、一からドットで書いているといってたので驚いてしまったよ。ノリさんはノリさんでガジェット系が好きなようで、その日もGoProの新しいやつ持って来てました。カメラのグリップとシャッター位置はベストなものが無いと嘆いていましたね...。


何よりも驚かせたのは二人の馴れ初めでした。聞いたことはあったけど、居るんだーと驚きました。ドキンさんは私のblogを初期の頃から読んでくれているので、肉親との関係だったりとある意味分かってくれていたので、とても話やすかった。年齢的にも上だし。いとこのおねーさんとおにーさんって感じ。安心して話せるのです。蒼さんは下だから可愛い妹的なポジション…。ね、言動力は遥か上のおねーさんですけど。可愛い妹ね(・_・)


実はノリさんと会うまで心配だったんです。ドキンさんと違い、積極的に発言したりすることもなくて1コマ漫画を書いて表現されている。コレは味があってとても好きなんですが、私が心配だったのは、これまで開頭されている方は失語だったり、あまり話さない方が多い印象がありました。もしかしてと思っていたのです。でもそんなことはなかった。

190347

とてもよく笑うし、話もしっかりしていました。何様ですかね。ホントゴメンナサイ…。どうしても自分の中に、高次脳機能障害というワードが頭の中に入っていて、そーなんじゃないかと疑ってしまう事があるのです。この障害を持っている場合はちょっと慎重になってしまう。自分がこの障害と向き合っているだけに、慎重にならざるを得ない。


相変わらず、何を話してたかはキッカケが無い限り思い出すことは難しい。だけれど、片麻痺になってこれだけ笑って共感できたのは、始めてなのかなーと思ってしまうくらい楽しかった。これまでお付き合いのある方々とは別に。私のblogに手袋のはめ方が一緒だーとコメントをくれて、ハンズフリー傘を購入されて使い方を逆に教わったり、ワンハンドトレイでもこんなのあると教えてくれたりとね。これまで一人で考えていたことが...。


始めて共感してくれた、とても大切な方たちなんですよ。気がつけば2時間のはずが3時間までずーっとおしゃべり。蒼さんが少しお疲れモードというか、顔に疲れが出ていた。帰りのクルマのことを考えて一滴も飲まなかったり、迷惑をかけてしまった。本当にありがとうね(*´ω`*) 支払いは割り勘と言いながら多めに払っていただいて2千円ポッキリ。


翌日の集合場所を決めてお別れです。そして蒼さんにホテルへ送って頂きました。蒼さんとはコレで一旦お別れです。また会う日までね。ホテルに着き、クルマから出てきてくれば再会を願ってハグとかするつもりでいましたが、シートから出てくる気配がない。お疲れさんでしたね。運転席に回って左手を差し出してしっかり握手。ありがとう、また会おうねと。お別れの挨拶を済ませて、部屋に戻ってバタンキュー。さすがに疲れました…。


というわけで、2日目が無事終了したわけですが。このあと最終日が待ってます。次回は無事に終わると思います。2日間、お世話してくれた蒼さんには感謝の言葉しかありません。ほんとに逢えてよかったよ。また東京来ることあったら美味しいものたくさん食べ行こーね!! ありがとうございましたm(_ _)m 無茶だけはしちゃ駄目よ!!

190349